山口達也の現在7月の姿。躁鬱病治療でハワイ移住はまだ先か。

 

元TOKIOの山口達也さんが未成年女性への強制わいせつ容疑で書類送検されてから早3か月。ハワイ移住の噂も出ましたが、現在はまだ東京近郊の心療内科専門病院で躁鬱(躁うつ)病治療を続けているようです。

山口達也さんの現在7月の姿の最新情報をお届けします。

山口達也の現在7月の姿。療養中の病院はどこ?

ハワイ移住の噂も流れた山口達也さんですが、現在はまだ都内近郊の心療内科専門病院で療養生活を送っています。この病院は、すべて個室となっており関係者以外は一切立ち入り禁止ということで、セキュリティの面からも芸能人や政治家界隈のVIPの間で信頼されている有名病院です。施設にはトレーニングルームやシアタールームなども完備されており、高級ホテル並みの優雅な生活を送ることができます。

この病院は高畑裕太さんが入院していた病院と同一ということで、埼玉県越谷市の「楽山病院」の可能性が高いのではないかと思われます。

ゲストルームは60室ほどありますが、この病院にはたった一人のゲストのための特別診療室が完備されています。専用駐車場や専用エントランスがあり、誰にも会うことなく生活が可能ということで、もしかすると山口達也さんはこちらの部屋で療養生活を送っているかもしれません。セキュリティが担保されているとはいえ、一般のゲストルームでは他入院者などからの目撃情報の噂が広がりかねませんからね。

ちなみに、芸能人や政治家も御用達の病院ということで、スキャンダル後に緊急入院の場合はこの”楽山リフレッシュ入院”が利用されていそうです。

山口達也さんは、久里浜医療センターでの目撃情報が以前あり、入院先として噂されていました。こちらは2018年1月から約1か月間アルコール依存症の治療のために入院していたとされています。現在はおそらくここではなく、楽山病院なのではないでしょうか。

 

山口達也の現在7月の姿が心配。躁鬱病の治療の状況は?

山口達也さんの現在の症状は双極性障害(躁鬱病)と以前から報道されていますが、危険な状況だと7/24発売の女性自身が伝えています。

ジャニーズ事務所時代とのギャップある生活が受け止めきれないようで、「あの頃はよかったな。楽しかった」と過去を振り返る発言が多く、未来の見えない日々に苦しんでいるようです。こんな知人の方のエピソードもあります。

「普段は、本当に手が掛からない状態だそうです。ただ時々思い出したように『俺なんか、このまま生きていてもしょうがない』と漏らすそうで。別の日には壁に向かって何やら考えごとをした後、感情豊かに笑っていたこともあったと聞きました」

このような状況のため、現在は病院のスタッフが3名ほどついて交代で見張っているとのことです。

17歳で芸能活動を始めてトップアイドルとして光を浴びてきた方ですから、居場所を失った現在の状況は絶望的で生きている意味を見出せないというのはよく分かります。世間では、これから山口達也はどうやってお金を稼いで生きていくのか?という話題も上がったりしていますが、ネット社会の今は自宅にいながら、もしくは海外で生活しながらお金を稼ぐ方法はいくらでもあります。たとえば、ブログアフェリエイトやYoutuberなどの広告収入媒体を構築するのも一つの手ですし、ネットショップを立ち上げるというのもありますね。少なくとも、渋谷区の5億円の豪邸も売りに出したとも言われていますので、しばらくはお金に困ることはないでしょう。

山口達也ハワイ移住の噂は本当か?時期は?

山口達也さんの元奥様はお子さんと一緒にハワイに移住されていますが、「治療がひと段落したらハワイで暮らしたら?」と山口達也さんに提案しているといいます。離婚してしまったとはいえ、元夫の現状を知って心配しているのでしょう。

山口達也さん自身は「元奥さんたちには頼らず、日本人が少ない地域でひっそりと生活するつもりだ」と語っているようです。仮にハワイに行くとしても、日本人の多いハワイ・オワフ島ではなく、他の島になるのではないでしょうか。もしくは北欧などの日本人が少ない地域も候補としてあがっているかもしれませんが、寒い地域は心も沈みやすいので、暖かい地域で過ごすのがよいと思います。

海外移住は治療完了後になりますが、躁鬱病は再発が多いと言われています。症状が落ち着いて自立した生活ができるようになるまでは早くとも1年ほどはかかるのではないでしょうか。

まとめ

山口達也さんの7月現在の姿についてお届けしました。都内近郊の病院で躁鬱病の治療中ですが、危険な状態と報じられています。このような状況になったのは自業自得と言われていますが、彼の精神状態を考えると心配になります。彼がしてしまったことは許されることではありませんが、”再スタートを切ることができる居場所”を見つけてほしいです。