【高嶺の花】高橋ひかるのコスプレがかわいい!韓国人の噂は本当か。

2018年夏ドラマ「高嶺の花」がもうすぐ放送開始されます!

主演が石原さとみさんと峯田和伸さんの異色コンビということでどんなドラマになるのか、放送前から注目されていますね。ドラマの人物相関図を見ていると、主演のふたり以外にも気になるキャラを発見しました!

峯田和伸さん演じる風間直人の自転車屋の店番をするコスプレ娘・原田秋保です!ピンク色の髪型に奇抜なコスプレ姿で「思わずえ?誰?!」と気になってしまいました。今回は、コスプレ娘を演じる高橋ひかるさんのプロフィールや韓国人の噂を検証します。

【高嶺の花】可愛い店番コスプレ娘役は高橋ひかる!プロフィール詳細

風間直人の自転車やの店番をするコスプレ娘・原田秋保を演じるのは高橋ひかるさんです!

名前:高橋ひかる

生年月日:2001/9/22(現在16才)

出身:滋賀県

血液型:O型

身長:165cm

所属事務所:オスカープロモーション

2014年、当時13才で全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞して芸能界入り。8万1031名の中から勝ち抜いて選ばれました。2016年には映画「人生の約束」で女優デビューし、報知映画賞新人賞にノミネートされています。

2017年にはお母様と上京してきて芸能活動をさらに本格化!中学校までは地元滋賀県にいたということで、こんな美少女がいたらかなり目立ちそうですよね。この年にはNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で約200名の中から選ばれて高瀬役で出演しています。

こちらのチオビタのCMを見たことがある方もいるのではないでしょうか?2015年に撮影されたものですので、芸能界入りしてすぐのお仕事ですね。

演技初挑戦ということで、初々しい感じが可愛いです!当時は「セリフが棒読みで演技下手じゃないか」とも言われていましたが、それから色々と経験を積まれていますから、高嶺の花では成長した高橋ひかるさんをきっと見ることができますね。

高橋ひかるの韓国人の噂の真相は?新大久保発言で勘違いか

高橋ひかるで検索をすると、なぜか「韓国人」という検索ワードが出てくるんです。ん〜それはないはずだけどなんでだろう・・・と調べてみました。

まず、高橋ひかるさんは日本人です。韓国人ではありません。

なぜ韓国人の噂をされるようになったかというと、とあるTV番組で「激辛料理が大好きで新大久保が好き」「お母さんが韓流が好き」と答えたからです。これだけで韓国人って言われるようになるって、噂って本当怖いですよね・・・。

なんと高橋ひかるさんは激辛料理が好きすぎて、新大久保には週3〜4回行きます!辛いものが好きな理由は、「辛いものを食べているときは幸せな気持ちになれるから寂しいのを忘れられるから」。中学卒業後に上京してきて、友達と遊ぶこともなくお仕事を頑張っているから寂しさがやはりあるんでしょうね。夢に向かって頑張る健気な姿を見ると応援したくなります!

まとめ

風間直人の自転車やの店番をするコスプレ娘・原田秋保を演じる高橋ひかるさんのプロフィールについてご紹介しました。また、ネット上で韓国人の噂もあがっていますが、高橋ひかるさんは韓国人ではなく日本人です!

高嶺の花で見せてくれるコスプレ姿がとても楽しみですね!