【この世界の片隅に】村上虹郎は演技下手?評判や出演作品を調査!

\映画「この世界の片隅に」の無料動画視聴はこちら/

2018年夏ドラマ「この世界の片隅に」が7/15より放送開始されます。

“戦争と広島”をテーマに描かれた「この世界の片隅に」は、こうの史代さんの漫画が原作。2016年にはアニメーション映画が公開され、反響が大きくありました。今回はテレビドラマ化ということで期待が高まっています!

今回、主人公・すずの幼馴染役を演じる重要役が村上虹郎さん。村上虹郎さんの演技力評判や過去出演作品を調べてみました!

【この世界の片隅に】村上虹郎の経歴・プロフィール詳細

名前:村上虹郎

生年月日:1997/3/17(21歳)

特技:水泳、ギター、剣道、乗馬、英語

所属事務所:ディケイド

2014年に芸能界デビュー!映画「2 つ目の窓」でいきなり主演を務め、第29回高崎映画祭・最優秀新人男優賞を受賞しました。

村上虹郎さんのお父さんとお母さんはご存知でしょうか?お父さんは俳優の村上純さん、お母さんは歌手のUAさんなんですよ!お二人は2006年に離婚されていますので、離婚後は虹郎さんは母親であるUAさんの元で育ちました。

実は、デビュー作「2つ目の窓」では親子役として淳さんと虹郎さんはで共演しています。UAさんの元で生まれ育った虹郎さんですが、父親・淳さんとの関係も良好なようですね。淳さんとUAさんがなぜ離婚したのかは語られていませんが、淳さんと虹郎さんの関係が良好なことを考えると、不倫ではなく、子供の教育に対する価値観のすれ違い等だったのかなと推測します。

UAさんは離婚から2年後にモデル&カメラマンの長谷川大樹さんと再婚をされています。UAさんより10歳年下ということで、すごいですね!

「虹郎」という名前は芸名かとよく勘違いされますが、本名です。ご両親が虹が好きなことから「虹郎」と名付けられました。

【この世界の片隅に】村上虹郎の過去出演作品と演技力評判は?

村上虹郎さんの有名な出演作品はドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」「仰げば尊し」や舞台「蜜やかな結晶」などがあります。

村上虹郎さんのお名前で検索すると、「演技下手」というキーワードが出てきますが、演技力はとても評価されています。

村上虹郎さんならではの独特な雰囲気が観客を惹きつけているようですね。

昨年2017年には、日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞していますから、業界でも村上虹郎さんの演技力は認められているということです。今回のドラマ「この世界の片隅に」も大変注目されているので、ますます村上虹郎さんの評判があがりそうですね。

まとめ

ドラマ「この世界の片隅に」出演の村上虹郎さんの演技力評判や過去出演作品についてお届けしました。

本サイトでは「この世界の片隅に」のあらすじ&感想などを随時アップしますのでぜひチェックしてみてください!