みやぞん24時間マラソンがかわいそう!熱中症も心配!やらせあり?

今年の24時間テレビでは、みやぞんがトライアスロンに挑戦!ということで各種目の距離が発表されました。

なんと水泳1.55km・バイク60km・マラソン100kmという驚きの距離!

「さすがに身体能力高いみやぞんでも無謀すぎる」「かわいそう」とネットでは日テレ非難の声が上がっています。

この猛暑の中、実施するとなると熱中症も心配ですよね・・・

視聴率獲得のための戦略なのか?とも思えます。

番組内に完走できるように、やらせワープが発動するのでしょうか?

過去のやらせ疑惑も含めてお届けしたいと思います。

24時間テレビ・みやぞんトライアスロン距離がかわいそう!

8月25日・26日に放送される日テレ「24時間テレビ」の今年のチャリティーランナーはみやぞんです。

今回はマラソンだけではなくトライアスロンとなりますが、各種目の距離は、水泳1.55km・バイク60km・マラソン100kmで合計161.55kmとなります。

直近5年間のチャリティーランナーが走った距離はこちらです。

2017年:ブルゾンちえみ 90km

2016年:林家たい平 100.5km

2015年:DAIGO 100km

2014年:城島茂(TOKIO) 101km

2013年:大島美幸 88km

みんなMAX100kmとなっており、みやぞんのトライアスロン161.55kmがいかに異例であるかが分かると思います。

ネットでも「かわいそう」「パワハラなのでは?」などの声が多くあがっています。

みやぞんの身体能力は学生の頃からずば抜けており、中学時代のテニスでは区大会で2位、高校時代の野球では球速130キロを超える投球&4番を任せる打撃力の二刀流で、専門雑誌に取り上げられるほど注目されていました。

いくつか大学から野球でスカウトもきていたそうですよ!

今回の距離はみやぞんの身体能力を加味したうえでの設定だと思いますが、よりによって災害並と言われている酷暑の中に実施するのは非常に心配です。

24時間ランナー・みやぞんの熱中症対策は?

東京オリンピックでは、マラソンの時間帯を大幅に繰り上げるなどの対策がとられていますが、みやぞんはもちろん日中も含めて24時間以上走ることになります。

まだ当日の天候は分からないものの、かなりの暑さになることが想定されます。

いくらみやぞんの身体能力が高いとはいえ、最も心配なのは熱中症です。

当日は冷えピタで首を冷ましたり、休憩時に全身を冷やしたりというできる限りの処置は行われると思いますが、ただのマラソンではなく体力を奪われる水泳も含まれているだけに心配です。

もちろん、みやぞんだけではなく、観客のみなさんも十分に注意が必要ですね><

この猛暑の中ですから、室外での練習もあまりできていないと思います。

果たして、当日万全な状態で臨むことができるのでしょうか・・・

みやぞんは制限時間内に完走できる?

今回のチャリティートライアスロンの制限時間は、実は24時間ではなく31時間となります。

25日(土)正午スタート → 26日(日)午後8時54分 放送終了まで

放送開始は25日(土)の午後6時半ですから、放送前にスタートする異例の対応となっています。

これは適切な制限時間なのかな?と思っていたところ、ホリエモンが以下ツイートをされていました。

なんと!12時間もかからないと!

実はホリエモンは水泳3.8キロ・バイク180キロ・ランニング42.195キロのトライアスロンに挑戦された際には14時間30分で完走しています。

その経験値とみやぞんの身体能力を考えて “12時間もかからない” とおっしゃっているのです。

経験された方がそう言うのであれば、制限時間に関しては適切なのかなと考えます。

やらせループはある?過去疑惑について

チャリティーマラソンといえば、必ず浮上するのが「やらせループ疑惑」です。

最も、やらせ疑惑が騒がれたのは2002年のランナーの西村知美さんです。

チャリティマラソン2日目の午後6時すぎに、100km中70kmを走っていた西村知美さん。放送終了の午後9時までの完走は絶望的と思われました。

ところが、1時間後に中継された際には急に残り10kmに!

1時間に20kmを走るとおい世界記録級の走りをしたことになりますw

当時2002年はツイッター含むSNSは流行していませんでしたから、たとえワープしていたとしもその現場が目撃・拡散されることはありませんでした。

しかしながら、SNS時代の現在は違います。車で移動なんてことをすると即広まってしまいますよね。

このようなチャリティーランナーを追跡する専門のアカウントまでありますw

近年はワープなし・距離に偽りなく実施されている模様です。

まとめ

2018年24時間テレビのチャリティーランナーのみやぞんのトライアスロン距離があまりにも無謀でかわいそうという声があがっている件についてお届けしました。

ホリエモンがコメントされているように、経験者の方からすると無茶な距離・時間ではないようです。

しかし、猛暑の中の挑戦となりますのでくれぐれも体調には気をつけて欲しいです。

みやぞん頑張ってください!!