【義母と娘のブルース】女優・真凛がかわいい!年齢・経歴や出演作品は?

\義母と娘のブルース原作漫画はこちら/

 

2018夏ドラマ「義母と娘のブルース」が7/10より始まります!

主演の綾瀬はるかさんの旦那役を竹野内豊さんが演じるということで、豪華な組み合わせに放送前から注目が集まっています。そして、豪華キャストの中に見事抜擢されたのが、竹野内豊さんの部下役の女優・真凛さん!良一(竹野内豊)の悩み相談にもよく乗る明るい女性社員・橋本寧々を演じます。

今回は、かわいい女優・真凛さんの年齢・経歴や出演作品についてお届けします。

【義母と娘のブルース】女優・真凛がかわいい!年齢・経歴詳細

女優・真凛さんをご存知でない方もいらっしゃると思いますのでプロフィールをご紹介します。

名前:真凛(芸名)

生年月日:1991/1/9(27歳)

出身:京都府

特技:180度開脚、口笛ダンス

所属事務所:ホリプロ

2007年、16歳のときに姉に勧められてホリプロタレントスカウトキャラバンという、ホリプロ主催の新人発掘を目的にしたオーディションを受けたところ、ファイナリスト11名まで残り、見事芸能界デビュー。ホリプロに所属するタレントが集まったアイドルグループ「HOP CLUB」の一員として活動を始めました。最初はアイドル活動をしていたんですね!この頃の芸名は西谷まりんでした。

その後、2009年にHOP CLUB脱退とともに、芸名を真凛に改名。改名の理由は明かされていませんが、アイドルを卒業して女優業に専念したいということで芸名も変えたのだと思われます。

フィギュアスケートの浅田真央さんに似ている、と昔から言われています。前髪を下ろしていると分かりづらいのですが、おでこを出した写真を見ると・・・

https://twitter.com/marin_0109/status/848466809095241729

たしかに似てる?!輪郭や鼻と眉毛の雰囲気が似ている気がしますね!ちょっと童顔で小動物みたいな可愛さを持ち備えていますよね。

「義母と娘のブルース」では、竹野内豊さん演じる良一の部下役として登場します。営業部いち明るい女性で、いのもっちゃんと周りから呼ばれる愛されキャラですね♪実際の真凛さんも天真爛漫な性格で、小さい頃は木登りが得意なやんちゃな女の子でした!

【義母と娘のブルース】可愛い女優・真凛の過去出演作品は?

そんな真凛さんですが、過去に様々なドラマやCM・舞台・映画に出演されています。ドラマ・映画の出演作の一部を抜粋しますね。

◼ドラマ

  • ヒガンバナ〜女たちの犯罪ファイル(2014年)
  • デスノート(2015年)
  • おんな城主 直虎(2017年)
  • 赤ひげ(2017年)
  • 重要参考人探偵 第3話(2017年) 
  • オトナの土ドラ いつまでも白い羽根(2018年) 

◼映画

  • アバター(2011年4月)
  • デッド寿司(2013年1月)

まだメディア出演作品は少なく、舞台が中心となっています!

映画やドラマはまだこれからですが、昨年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」ではあの可愛い子誰?と話題になりました。今回の「義母と娘のブルース」では、竹野内豊さんとの絡みが多くありますので、知名度も一気に上がりそうな気がします!注目の女優さんですね。

まとめ

「義母と娘のブルース」出演のかわいい女優・真凛さんの年齢・経歴や出演作品についてお届けしました。

本サイトでは、「義母と娘のブルース」のあらすじや感想を放送後に随時アップしていきますので、ぜひチェックしてみてください!