2018紅白ジャニーズ枠はセクゾよりキンプリ?社長に推される理由。

2018年5月にCDデビューしたばかりのキンプリ(King&Prince)ですが、勢いが止まりませんね!音楽番組にも引っ張りだこですし、各自ドラマや映画の出演が続々と決まっています。

そこで、囁かれているのが2018年紅白歌合戦は確実なのではないか?ということ。ですが、相次ぐジャニーズ不祥事によりジャニーズ枠自体が減らされる可能性も高く、紅白出場は今まで以上に激戦になりそうです。

2018年紅白歌合戦ジャニーズ枠予想(キンプリvsセクゾ?)と、キンプリがジャニー社長に推される理由についてお届けします。

2018紅白歌合戦のジャニーズ枠は不祥事で減少?

2018年に入ってから、4月には元TOKIO山口達也が強制わいせつ容疑で書類送検されたり、6月にはNEWSのメンバーの小山慶一郎・加藤シゲアキ・手越祐也の3人が未成年との飲酒疑惑を報じられたりと不祥事が続いています。

この一連の流れを受けて、NHKの放送総局長は会見で「自覚と責任を徹底していただくようお願いしたい」と厳しい表情で苦言を呈しています。この発言者の方は、紅白の総責任者である放送総局長ですから、年末の紅白ジャニーズ枠は減る可能性が高いと予測されています。

直近3年間のジャニーズ出場グループは以下の通りです。

◆2017年

TOKIO・嵐・関ジャニ∞・Hey!Say!JUMP・sexyzone 合計5組

◆2016年

TOKIO・嵐・関ジャニ∞・V6・KinkiKids・sexyzone 合計6組

◆2015年

TOKIO・嵐・関ジャニ∞・V6・SMAP・sexyzone・近藤真彦 合計7組

元SMAPの香取・草なぎ・稲垣が出場する可能性も上がっていますので、そうなるとなおさら3〜4組程度に減ってもおかしくありません。

2018紅白歌合戦ジャニーズ枠はセクゾの代わりにキンプリ?

仮に4枠だとすると、嵐・関ジャニ∞の出場は固いと思われますので残り2枠。

今ジャニー社長に猛烈に推されているキンプリが音楽番組に多数出演するなど、デビュー時の勢いが続いているため紅白出場は内定だと業界では言われています。

キンプリが出場するとなるとカラーが被るセクゾ(SexyZone)は厳しいかもしれませんね。。。

ファンの間では「紅白出て欲しい」派と「デビュー年に出場は早すぎる」派で分かれています。

https://twitter.com/kokodesaku30/status/1017434832228401152

確かにキスマイなどまだ出てないグループは色々ありますからね・・ちょっと複雑です。

個人的には、嵐・関ジャニ∞・キスマイ・キンプリが出場するのでは?と予測します!!

キンプリはなぜジャニー社長に推されるのか?

マスコミの間でも、ジャニー社長のキンプリ愛は有名なようです。

「キンプリはJr.時代から、マスコミ取材にジャニー社長が立ち会っているケースがかなり多かった。同じジャニーズJr.のSnow Man、Travis Japanと比較しても、当時からキンプリは取材の機会が多く、それだけジャニー社長が気にかけていたことがわかります」(テレビ局ディレクター)

中でも1番推されているのは平野紫耀。春ドラマ「花のち晴れ」でメインキャストを務めていたり、今秋公開映画「ういらぶ。」では主演を演じることからも、その推されっぷりは分かります。

元ジャニーズJr.の方の告白によると、ジャニー社長に推されるためには楽屋での雑談が重要らしいです!笑える話をできるトーク力のある子が好きだとか。平野紫耀くんは持ち前の天然っぷりが見ていてほっこりするので、その点を気に入られているのかもしれませんね!

平野紫耀×高橋海人(しょうかい)の仲は?兄弟風イケメン画像!

キンプリ平野紫耀がかっこいいけど性格悪い?弟・莉久(りく)や母の画像!

まとめ

2018年紅白歌合戦ジャニーズ枠予想や、キンプリがジャニー社長に推される理由についてお届けしました。紅白歌合戦出場者の正式発表は11月ごろなのでワクワクドキドキです。