カメラを止めるなの生き返り割・ゾンビ割が使える映画館はここ!

 

制作費300万円の映画「カメラを止めるな」が大ヒット中ですね!新人監督・俳優の作品がここまでヒットするとは異例です。

これは観ないわけにはいかない!ということで私も先日観に行ってきたのですが、とにかく面白い!もう1回見たい!何回もリピートしている方の気持ちが分かりました!オチを知って観るとまた違う楽しみ方ができるに違いありません。

実は「カメラを止めるな」には生き返り割・ゾンビ割という特別割引がありますので、リピーターの方は特に要チェックです。生き返り割・ゾンビ割を使うことができる映画館をご紹介します。

「カメラを止めるな」の生き返り割・ゾンビ割とは?

生き返り割とは、リピーターの方向けの特別割引となり、1000円で鑑賞することができます。リピーターの方はこれを使わないわけにはいきませんね!

ゾンビ割とは、ゾンビメイクをしていくことで1500円で鑑賞することができます。ゾンビメイクをしていくってかなりハードル高いですが(笑)どの程度のメイクでゾンビと認められるのかも気になります。実際に使った人いないかな〜とツイッターで探してみましたが見当たりませんでした。

 

カメラを止めるなの生き返り割・ゾンビ割が使える映画館

生き返り割・ゾンビ割を利用できる映画館は現在8/1時点では6館です。利用できない映画館にゾンビメイクをしていっても割引適用できず、ただの不審者になってしまうので気をつけましょう(笑)

<利用できる映画館> ※ 8/1時点

東京 新宿K’s cinema
東京 池袋シネマ・ロサ
東京 渋谷ユーロスペース
神奈川 川崎チネチッタ
愛知 名古屋シネマシスコーレ
京都 イオンシネマ京都桂川

生き返り割・ゾンビ割ともにこの6館となります。

イオンシネマで適用されているので、今後放映予定の全国のイオンシネマでも適用されるといいですね!最新情報は公式サイトの劇場一覧の上部に記載がありますのでご確認ください。

まとめ

「カメラを止めるな」の生き返り割・ゾンビ割を使える映画館は、8/1現在では  新宿K’s cinema/池袋シネマ・ロサ/渋谷ユーロスペース/川崎チネチッタ/名古屋シネマスコーレ/イオンシネマ京都桂川 の6館となります。

これから全国で放映されるようになると増える可能性もありますので公式サイトをチェックしてみてください!本サイトではその他「カメラを止めるな」の記事を掲載していますのでぜひご覧になってください。

カメラを止めるなTシャツ購入方法と価格!通販はある?

カメラを止めるなのロケ地(撮影場所)は欅坂や金田一と同じ芦山浄水場!