日大二高・樋渡結依の大学進学先は?本当の休養理由や復帰時期予想。

 

AKB48メンバーの樋渡結依(ひわたしゆい)さんが学業優先ということで休業を発表されました。突然の発表ですから、「最後に会いたかった」と悲しむファンも多いのではないでしょうか。

樋渡結依(ひーわたん)ちゃんは、現在高校3年生ということで大学受験が視野に入っているんだと思います。優秀な日大二高に通っているという噂ですから、大学進学先はどこになるのか気になるところです。

また、学業優先の他に本当の休養理由があるのではないか?という声もネットで多く上がっていますので、復帰時期とともに私なりに予測してみました。

日大二高・樋渡結依の偏差値や大学進学先はどこ?

THE・アイドルのほんわか可愛らしいオーラを放つひーわたん。大人びていますが、2000年4月30日生まれの18歳です。今年大学受験ということになります。

AKBに加入したのはちょうど3年前の2015年ですが、小さい頃から芸能活動をしていました。6歳のときにはベネッセ「こどもちゃれんじ」のCMに出演したり、ロッテ「キシリトールガム」のCMに仲間由紀恵さんと出演したりしています。

なんと小学校はAKBメンバーの向井地美音さんと一緒!二人の顔の雰囲気も似ていますが、後にAKBメンバーになる子が同じ小学校に二人いるってすごいですよね。二人の共通点は埼玉県出身。どちらも小学生の頃から芸能活動をされていたので、芸能活動に理解のある私立小学校に通っていたのではないでしょうか。

13歳のころからアイドルグループ「からっと☆」のメンバーとして活動をしていました。センターを務める圧倒的な可愛さです!この頃からもう顔が出来上がっていて大人っぽいですよね。

ところが、8ヶ月後には”学業優先”ということで卒業しています。卒業してから8ヶ月後の中学3年生のときにはAKBに加入していますから、”学業優先”というのは建前で、芸能界でステップアップするために卒業を選択したのかもしれませんね。

進学した高校は日本大学付属の「日大二高」と言われています。日大二高の偏差値はなんと67!中高一貫校ですが、高校を受験して入学した子はなおさらレベル高いと言われていますので、ひーわたんは本当に地頭がいいんですね!

いったいどこの大学に進学するのか気になりますよね!日大二高の大学進学先を見てみると、30%が日本大学に進学、52%が他大学に進学、18%が浪人となっています。”学業優先”で活動休止したからにはおそらく日大以外の他大学を目指しているのかと推測できますね。早稲田・慶應・上智にも毎年5〜20名ずつほど進学していますので、このあたりを目指しているのではないかなと推測します!

夏以降が受験の勝負でありとても辛い時期ですが、努力家のひーわたんならきっといい結果を残してくれると信じています!頑張って欲しいです!

 

樋渡結依の本当の休養理由や復帰時期予想

学業優先ということで休養を発表したひーわたんですが、ファンの間では「学業だけでなく色々考えることがあったんだろうなぁ」という声も多くあがっています。

第2回総選挙では72位にランクインするも、2018年の第3回は圏外に。子役時代にCMに出演したり、からっと☆でセンターを務めていた分、上手くいかない現状にもやもやするものがあるのかなと思います。”現状のアイドル活動に満足できていない”ことが学業優先に繋がったのではないでしょうか。

でも、ポイントは”卒業”ではなく”休養”ということ。いったん”普通の女の子”に戻ることで、アイドル活動をしながらでは見えないものが見えてくると思いますので。この期間に将来についてじっくり考えられるといいですね。

復帰時期は未定とされていますが、おそらく大学受験が終わった2019年春になるのではないでしょうか。逆にこのタイミングを逃すと、なかなかAKBには戻れなくなってしまう気がします。でもAKBがすべてではないですから、他の形で芸能界で活躍できるようであればそれはそれで嬉しいです!

ひとまずは、大学受験を頑張るひーわたんを見守りましょう!そして結果を残して復帰してくれることを願いましょう。

まとめ

AKB樋渡結依(ひーわたん)の偏差値・大学進学先や、本当の休養理由や復帰時期予測についてお届けしました。才色兼備なひーわたんがとっても羨ましいです。受験が終わった2019年春に復帰してくれることを祈って待っています!