カメ止め原作疑惑の”GHOST IN THE BOX”のDVD発売は?鑑賞方法!

平成最後の夏に大ブレイクとなったカメ止めですが、パクリ疑惑が浮上しています。

売れて目立つとなると問題って出てくるものですよね。

原作と言われているのは、和田亮一氏主催の劇団PEACEの舞台「GHOST IN THE BOX」です。

カメ止めファンのみなさんの場合、とりあえずこの舞台を観てみたいという方は多いのではないでしょうか?

パクリ疑惑詳細や、GHOST IN THE BOXのDVDが発売状況についてお届けします。

カメ止めパクリ疑惑詳細

パクリ疑惑で訴訟しようとしているのは、劇団PEACE主催者の和田亮一氏。

元劇団員の後輩に「カメ止めは先輩の作品が原作ですよ」と指摘され、実際に観に行ったところ、多数似ている設定があり驚いたそうです。

「構成は完全に自分の作品だと感じました。この映画で特に称賛されているのは、構成の部分。前半で劇中劇を見せて、後半でその舞台裏を見せて回収する、という構成は僕の舞台とまったく一緒。前半で起こる数々のトラブルをその都度、役者がアドリブで回避していくのもそう。舞台が廃墟で、そこで、かつて人体実験がおこなわれていたという設定も一緒ですし、『カメラは止めない!』というセリフは、僕の舞台にもあるんです」

GHOSTは脚本家・A氏&演出・和田氏のタッグで作られました。

2011年に初演し、好評により2013年に再演していますが、その際にカメ止め上田慎一郎監督が観に来ています。

2015年に上田監督は「GHOSTを映画化したい」として、脚本家A氏に映画用の脚本執筆を依頼するものの頓挫。

2016年に長編映画製作の話が持ち上がると、上田監督は脚本家A氏に相談することなく、構成や大まかな設定はそのままで細かい部分のみを書き換えて「カメラを止めるな」を上映。

カメ止めに原作の表記がないことから、”著作権の侵害”が問題になっています。

「GHOST IN THE BOX」のDVD発売は?鑑賞方法!

私もカメ止めファンなので、原作となった舞台「GHOST IN THE BOX」をぜひ鑑賞してみたいと思いDVDが一般販売されているかどうか調べてみましたが、現状一般販売はされてないようです。

Youtubeで公開もされていません。

ただ、一般販売はしていないだけでDVDに記録はされているため、今後要望が増えてくると一般販売してくれる可能性もありそうです。

まとめ

カメ止めパクリ疑惑の原作となる「GHOST IN THE BOX」のDVD一般販売は現状されておらず、Youtubeでも鑑賞することができません。

鑑賞方法について新たな情報が分かりましたら追記します。