義母と娘のブルース・麻生祐未の若い頃が波瑠に似てる!美人写真を紹介。

\義母と娘のブルース原作漫画はこちら/

 

2018夏ドラマ「義母と娘のブルース」が7/10より始まります!

綾瀬はるかさん主演で竹野内豊さん・佐藤健さんが脇を固める注目のドラマとなっています。竹野内豊さん演じる良一の娘・みゆきをあたたかく見守る不動産屋の噂好きおばちゃんを演じるのは麻生祐未さんです。

麻生祐未さんの若い頃の写真が、波瑠さんに似ている?!と話題になっていますのでご紹介します。

【義母と娘のブルース】麻生祐未は不動屋さんのお節介おばちゃん役

まず、ドラマ「義母と娘のブルース」の中での役を簡単にご紹介したいと思います。

る下山和子は、良一とみゆきの家の近所で不動産屋を営む気さくなおばちゃん。良一には「再婚は早いのでは?」と釘を刺し、再婚してほしくない派の娘・みゆきの肩をもつ。主人公・亜希子はみゆきの牙城を崩すために下山和子のもとを訪れるが、「あんたの味方はできないよ。私はみゆきちゃんの味方。」と一蹴。ストーリー展開において重要人物となる役である。

この写真、ほっこりしますよね。親戚のおばちゃんみたいです。きっと撮影現場でも子役の横溝奈帆ちゃんをあたたかく見守ってあげているのではないでしょうか?!

麻生祐未さんといえば、ベテラン女優さんすぎて、正直経歴や年齢が分からないという方も多いかと思います。プロフィールはこちらです。

名前:麻生祐未(芸名) ※本名は奥村由美

生年月日:1963/8/15(54歳)

出身:長崎県

所属事務所:イザワオフィス

青山学院大学在学中の20歳のときに映画「あいつとララバイ」でデビュー。その後、グラビア活動やバラエティ番組の出演などで注目を浴びました。「男女7人秋物語」や「君が嘘をついた」などのドラマに出演し活躍しますが、20台後半には一度芸能活動を休止して米国留学に旅立っています。

活動再開後は、永澤俊矢さんとの結婚・離婚なども経て、子育てと両立しながら数多くの映画・ドラマ作品に出演されています。直近ではNHK大河ドラマ「半分、青い」にも出演されていますね。

【義母と娘のブルース】麻生祐未の若い頃の写真が波瑠に似ている?

気になるのが若い頃の麻生祐未さんです。今ももちろん綺麗ですが、さらに美人で驚きました。若い頃の写真はこちらです!デビューしたての頃ですので、20歳頃です。

この写真ですと波瑠さんと似ているかピンとこなかったのですが、こちらの比較写真を見てみると納得です。顔のパーツの位置が似ていますよね。(左)麻生祐未、(右)波瑠

https://twitter.com/kaname__ito/status/999103291874164741

実はドラマ「あなたのことはそれほど」で、波瑠さんと麻生祐未さんは共演しており、しかも親子役!親子役を演じていたことで「あれ、似てない?!」という話題が広がりました。そのときの2ショット写真はこちらです。

本物の親子と言われたら信じてしまうかもしれません(笑)またお二人の共演作品を見てみたいです。

まとめ

「義母と娘のブルース」出演の麻生祐未さんの若い頃の写真は本当に波瑠さんと似ているのか?についてお届けしました。

本サイトでは、「義母と娘のブルース」のあらすじや感想を放送後に随時アップしていきますので、ぜひチェックしてみてください!